スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年前

昨日の金曜日、なんと20回目!の神谷レストランでのライブが無事終了。
お客さんと神谷レストランの皆さんと、何より主催のJINさんのおかげ。

さて、ほぼ年4回ペースでこのライブ、スタートは5年前になる。
5年前てことはつまり311の震災の年だ。
テレビではCMが流れなくなり、自粛ムードと計画停電のためにイベントとライブは続々中止、キャンセル。
誰も望んでいなかった自粛の影響で、、バタバタ閉店する店が。
新宿で自分たちがライブやっていた店もつぶれたし、生き残った店だってギリギリだったらしい。

そんな状況の中、自分でも音楽は役に立つのか、けっこう真剣に考えさせられた。
バンドマンなんてこんな時に役に立つのか?
昔、バンドの先輩が「音楽なんて、食うものと寝るところがあって、初めて聞いてもらえるんだぜ」なんて言っていたことを、急に思い出したりもした。
震災のショックで活動停止していた細野晴臣が、音楽の意義を問うて活動再開するドキュメントをたまたま見てけっこう救われた覚えがある。

昨日のライブは平和そのもの。
お客さんのたくさんの笑顔とありがたい声援と、自分の生活に必要な大切なギャラもいただきました。
あたりまえに普通にライブができることがどんなにありがたいことか。
ほんの5年前なのに、けっこう忘れてるもんfだ!

自分みたいな音楽で活動していくのには、平和でなければ無理だ。
平和でなくなった途端に、またあんなことが起こるだろう。
戦争、テロ、もっとひとたまりもないに決まっている。

野党が再編するそうだが、せめてもの期待。
政権交代までいかなかったとしても、せめて首相交代だけでも。
平和憲法と脱原発の2点で、若い奴らにも判りやすいのでは?

俺らオヤジは自分はもちろん、たとえ疎まれても若い奴らにもせいぜい説教して、選挙に行ってもらおう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドラマーabe

Author:ドラマーabe
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。